【公式】セール情報配信サイト「特価ニュース24」

【6/10更新】楽天市場で「吉野家 牛丼」がポイント40%還元!!実際に注文してみた!!

「牛丼」と聞くと「吉野家」を思い浮かべる人は多いと思います。1958年に創業した老舗牛丼チェーンの吉野家は、創業当時の味付けを守り、愛され続けています。学生時代に慣れ親しんだ味を「たまには食べたい」という方もいらっしゃるかもしれませんね。 ...

【6/10更新】楽天市場で「吉野家 牛丼」がポイント40%還元!!実際に注文してみた!!
画像引用元:rakuten.co.jp
「牛丼」と聞くと「吉野家」を思い浮かべる人は多いと思います。1958年に創業した老舗牛丼チェーンの吉野家は、創業当時の味付けを守り、愛され続けています。学生時代に慣れ親しんだ味を「たまには食べたい」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

2021年6月11日(金)まで、楽天市場では楽天スーパーセール期間中、吉野家「吉野家 冷凍牛丼の具120g」の28食セットが、通常11,988円のところ、ポイント40%還元で実質7,193円で販売されています。
吉野家 冷凍牛丼の具120g×28袋

吉野家 冷凍牛丼の具120g×28袋

通常価格:11,988円(税込)
ポイント還元:4795pt
ポイント還元後価格:7,193円

詳細を見る

吉野家の牛丼を実際にネット通販で買って「どれだけ激安か?」を調査してみた!!

吉野家の牛丼といえば、1食が安い上にボリュームがあり、非常にコストパフォーマンスが良い商品です。この吉野家の牛丼をネット通販で注文すると、さらにコストパフォーマンスが良くなるって知っていますか?

まとめて買えばボリュームディスカウントでお買い得になりますし、冷凍庫にいれておけばいつでも家で吉野家の味が食べる事ができます。

忙しい社会人の夕飯、働くママの時短ごはん、一人暮らしのお子さんへの仕送りなどにも最適な吉野家の牛丼ですが、実際にネット通販で買うとどれほどお得なのでしょうか?

吉野家の牛丼の通販とテイクアウトを実際に購入にして、値段や、味などをチェックしてみました。

ネット通販で激安の吉野家 牛丼を探す。

ネットで調べてみると、楽天市場で初めて「吉野家の牛丼」通販を利用する向けの商品を見つけました。お一人様1セット限定なので、これでまずお試ししてみるのがよいでしょう。

牛丼 吉野家 送料無料 冷凍牛丼の具120g×7袋セット
送料無料で7袋で2,980円なので1袋425.7円です。2回目以降の購入の方は、以下が一番人気の商品です。

吉野家 冷凍牛丼の具120g×28袋
28袋入って11,988円となり1袋428.1円です。

一見すると、あまり安く感じないかもしれませんが、店舗で買うと、並が(肉の量)約80g380円、大盛は 肉の量110gで550円。

楽天市場の商品なら120g 425~428円ですので、ご飯を考慮しても大盛以上の牛丼を激安で買える計算です!

さて改めて、吉野家の牛丼の特徴とは?

吉野家の牛丼は、しっかりしたまろやかな味のタレが特徴で、門外不出のタレを提供し続けています。

秘伝のタレは年度も施策を重ねて完成、ワインを増量したり、細部にこだわり工夫しながらタレ全体のまろやかさ、香りを高めてきました。

生姜を例にとると、生のすりおろしを使い、タレにキレが出てすっきりとした味わいに仕上がっています。低温熟成でさまざまな原料を加熱することなく時間をかけて、香ばしいタレができあがっています。

たまに食べたくなる吉野家の牛丼の魅力の理由は、やはりタレですね!

吉野家のテイクアウトと吉野家の通販の牛丼を比較してみると...

今回、通販の商品を比較するために、近くの店舗に行き「吉野家 牛丼(並)」をテイクアウトしました。並380円です。

楽天市場の吉野家の牛丼が届いたぞ!!

タイミングにもよりますが、最短で翌日に届きます。保存期間は8カ月以上あるので、長期保存でき便利です。

楽天市場の吉野家の牛丼を作ってみた!!

電子レンジか湯煎で調理します。電子レンジは500Wなら約3分、600Wなら約2分30秒とご飯さえあれば超時短で完成です!!

見た目は変わらないように見えますが、通販120g、店舗は約80gですのと、通販は大盛より肉の量が多いので、肉は重ねて入れています!

<テイクアウトの感想>
吉野家から家まで3分の近距離であれば違うかもしれませんが、テイクアウトの牛丼は運んでいるうちに肉のタレがご飯に移ってしまい、ほとんどタレが付いてない肉になってしまいました…。
タレはご飯にしみ込んでしまったら元に戻せないので、せっかくの吉野家の秘伝タレが味わえない、残念な牛丼になりました。

<通販の感想>
通販なら準備はレンジ約3分、すぐ食べられて簡単です。
袋から肉や玉ねぎを盛り付けた後で、袋に残ったタレを肉の上にかけます。タレがたっぷりかかった肉を味わえるので満足感がありました! つゆだく好きな方も満足できます。
タレのうま味を満喫でき、肉も調理したての美味しさを味わえました。

というわけで、通販の方が味も量も、満足度が高い結果となりました。

なぜ通販の方が味の満足度が高くなるかというと…

通販の説明では、「吉野家店舗と同じ原料と同じ味を再現し、最良状態で急速冷凍した牛丼を開発。いろいろな家庭のシチュエーションに合わせてお楽しみいただけます」とあります。
急速冷凍されているので、家庭で美味しい牛丼が再現できるのですね。

通販を利用した人のレビューからも満足度が分かります!

●リピートです。頼んだ私が一度も食べる暇なく 家族がみんな食べてしまいます。 食べきってしまうと催促されます。

●一人暮らしを始めた息子に送りました。『吉野家の牛丼』が大好きなので、喜んでいます。自分の好きなお米に吉野家の牛丼をのせて、食べれるのは贅沢ですよね。

●牛丼は吉野家が一番美味しいと思います。好みの問題ですが。お店で食べる大盛りの具の量とほぼ同じ量です。お店で食べる方が御飯も付いているし後片付けも不要なのでコストパフォーマンスは良いと思うのですが、これが冷凍庫にあると安心します。

吉野家の牛丼でリメイク料理!!

また、通販の牛丼は普通に食べるだけでなく、家での料理のレパートリーを増やしたい今、リメイク料理にも使えます。

例えば「ハッシュドビーフ」。

後で紹介するレシピではマッシュルームを使いますが、しめじで作ってみたらこんな風になりました。肉がごろごろ入った贅沢なハッシュドビーフができます。すでに肉や玉ねぎが調理済みなので、時短で完成できます!

ハッシュドビーフ
【材料(2人分)】
吉野家冷凍牛丼の具 2袋
油 大さじ1
マッシュルーム(または、しめじなど) 1パック(6-8個)
★トマト缶(あらごし) 300g
★ 中濃ソース 大さじ4
★赤ワイン 大さじ4
★水 大さじ2
★塩 適宜
★胡椒 適宜
ご飯 適宜
パセリ 適宜
生クリーム 適宜

【作り方】
1) 小鍋に油を温め、スライスしたマッシュルームをしんなりするまで炒める
2) (1)に冷凍のままの牛丼の具と★を入れて中火にし、牛肉をほぐしながら沸騰させ、10分煮込む
3)器にご飯と(2)を盛り付け、パセリと生クリームを飾る

参考:吉野家公式通販ショップ

以前、吉野家の店舗でもハッシュドビーフが販売されたことがあって人気があったそうですが、上のレシピならその味を再現できるかもしれません。

最新セール情報